読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或るロリータ

A Certain Lolita

忘れられない夏

カメラを買って初めての夏だった。

今年の夏はまだ行ったことのない場所に行こうと決めていた。旅なんて、いつまでも出来るとは限らないから。

そして先日、青春18きっぷを買って熊本〜長崎への旅に出た。

steam.hatenadiary.com

その時に撮りためた写真が眠っていたところに、偶然、今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」というのを見つけたので、ここぞとばかりに貼り付けてみる。

カメラに飛び込んできた夏はどれも美しくて、来年になっても、再来年になっても、きっとこの風景を忘れることなんて出来ないだろうと思った。

 

f:id:steam:20150807153801j:plain

初日。熊本県赤瀬駅のホームを抜けると、坂の下に海が見えた。嬉しくて駆け出して、坂道を下り終えると、木々のあいだからもう水色がこぼれ出していた。思わず旅行鞄を置いて、シャッターを切った。

 

f:id:steam:20150807153935j:plain

百合の花を見つけた。私は百合の花が大好きだ。

 

f:id:steam:20150809082417j:plain

これは、長崎県を移動しているときに、汽車の窓から慌てておさめた一枚である。どこかで空と海はつながっているんじゃないだろうか。

 

f:id:steam:20150809092204j:plain

地元へ帰る途中に、汽車の窓から撮った一枚。吸い込まれそうなほど濃い緑に、めまいがしそうだった。

 

f:id:steam:20150809084511j:plain

車窓より。海の傍で暮らすのは、どんな気持ちなんだろう。

 

f:id:steam:20150808185914j:plain

夕焼けがあんまり美しかったので、気まぐれにラムネ壜を置いてみたら、景色がさらに美しく歪んで見えた。

 

以上。

今年も本当に素敵な夏だった。(まだ終わってないけど)