読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或るロリータ

A Certain Lolita

怪しげなプリンを手に入れたので電気ブランを飲む

近所のスーパーにて。プリンなどもう十年以上買っていないのだが、偶然怪しげなプリンを見つけたので思わず買ってしまった。

f:id:steam:20150909190720j:plain

真っ黒プッチンプリンらしい。黒い物ってなんだか禍々しくて厨二病心をくすぐられてしまう。ブラックココア……これは酒が進みそうだ。

f:id:steam:20150906203135j:plain

キンキンに冷やした電気ブランを用意する。冷凍庫に入れてあったのでご覧の通り霜がついている。

f:id:steam:20150909191213j:plain

いざ、プッチンしてみる。最後にプリンを食べた記憶すら曖昧だけど、プッチンして食べたのなんてさらに遠い昔のことになるだろう。

味は、思いの外甘かった。子供のころ飲んでたココアの味を思い出した。でも、電気ブランにはこのくらい甘ったるいのがぴったりなのだ。電気ブランの匂いを嗅いだ時だけ、私は甘党になる。

 

関連記事

steam.hatenadiary.com