読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或るロリータ

A Certain Lolita

ニートだけどウイスキーを飲んで酔っぱらう

私はニートである。ここのところニートアピールをしすぎているきらいがあるが、私にとってニートである状態というのは、いわば熱を出して学校を休んだときのようなもので、後ろめたさはあるけれど新鮮で、特別なものである。だからニートであるという非日常を受け入れて、できる限り謳歌しつつ、来たる社会復帰の日に備えようというのが私のやり方なのだ。

そして私はお酒が大好きである。ビールはもちろん、日本酒とウイスキーが特に好きで、地元の焼酎にもなかなか思い入れがあるし、洋食に合わせてワインを飲むこともある。お店で見かければ必ず飲むのがテキーラで、その他にも自分でカクテルを作ったりするのが好きだ。つまりお酒ならなんでもいいという訳だ。

さらに言うと、私は酔っぱらうのが好きだ。べろんべろんに酔っぱらうのが好きだ。だけど、酔っぱらいすぎると所構わず歌い出したりするから注意する必要がある。

そうして今夜はウイスキーを飲んでいる。ニートであるが故、金銭的に大変苦しい思いをしており、好きな銘柄のウイスキーなど到底買えそうもないが、それでも安いウイスキーを選んで買うあたりが、ダメ人間の典型的な例である。ニートは酒など飲むな、と言いたくなるのがほとんどの一般人の考えだろうし、私もそう思っているところだ。

痩せた財布の強い味方となるのが、サントリーのトリスクラシックである。700ml入りで900円ほどで購めることができる。今流行りの東出昌大がCMを務めており、なんならお洒落なイメージもあるくらいの、現在サントリーが一押しのコスパ最強の安酒なのだ。

サントリー ウイスキー トリス クラシック 700ml

サントリー ウイスキー トリス クラシック 700ml

 

 ウイスキーのお供といえば、ミックスナッツが定番であろう。あるいは、ピスタチオなんかもよい。ちなみに私の一押しといえば、やはりアイスクリームである。それも苦めのチョコアイスや抹茶アイスなどの、甘さが口の中にへばりつかないものであるとなおよい。甘いものと塩辛いもの、どちらも甲乙つけがたくその隣を取り合うあたりが、ウイスキーとはさながらプレイボーイのような存在である。

steam.hatenadiary.com

 ちなみに今日の私はアンチョビの缶詰を彼の相手に選ぶことにした。塩辛く、磯の香りの強いアンチョビには、かぼすの果汁をかけて爽やかに頂くのが至高である。

f:id:steam:20160223211508j:plain

 

さて、ウイスキーを飲むたびに思い出されるのはサントリーオールドのCMである。オールドといえば、「ちょうどいい銘柄」として有名で、決して高級すぎるわけでもなく、かといって安さに徹しているわけでもなく、普段飲みにもぴったりな上、客に振る舞うにしても力不足でない、本当にありがたいお酒なのだが、そのサントリーオールドのCMが、また素晴らしいのである。


【サントリーオールドCM】『家族の絆』シリーズ

 

お酒を飲みながら、お酒のCMを見るという、終末的な夜の過ごし方をしている私だが、このCMに関しては、単純にドラマとして完成しており、お酒を飲まない人にも楽しめるものになっているはずだ。そうして、一見した後には、お酒を飲んでみたくなることは間違いない。

BGMはもちろん、出ている役者さんもみんないい演技をしており、こんな娘が欲しいとか、こんな父親が欲しいとか、どの立場の登場人物にも共感と憧れを持ってしまうから反則である。

ああ、早く就職してお金を稼ぎ、好きなお酒を買えるようにならなければ。