読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或るロリータ

A Certain Lolita

スイカを食べずに夏は終われない

お盆を過ぎた辺りから、夏の終わる気配が妙に強く漂ってきて、「今年の夏はもうやり残したことはないだろうか……?」と焦燥感に駆られるのは毎年のこと。

そういえば最近スイカ食べてないなー、なんて思っていたらちょうど頂き物のスイカがあったので食べることにした。

 

f:id:steam:20150815175600j:plain

いい色だ……。改めて見るとスイカって本当に真っ赤だな!

三角形に切ったときのデザインは本当に美しいと思う。スイカのデザイン担当した神様は良いセンスしてる。

水分補給にもなるし、食べ終わった後の白い部分は漬物にできるし、スイカは最強の果物である。ただ、欠点を言えばやはり食べにくさである。種が口に残って思いのほかガブガブ食べられないし、水分が多いから汁が肘までつたってくることがある。そして食べ終わったあとは確実に手がベトベトになる。下手したら口の周りもベトベトになる。私が食べるの下手なだけなのだろうか。

 

f:id:steam:20150815180222j:plain

荒ぶるキッチン。若干グロい。まっぷたつに切ったときの断面のインパクトはやはり凄いなあ。写真の隅に鍋の蓋とかイソジンとか写っちゃったのが恥ずかしい。

ちなみに味はあんまり甘くなかったから岩塩をかけて食べた。フランスの岩塩である。アジシオで充分だと思った。

 

スイカ味のアイスを食べる

スイカ味のアイスと言えばスイカバーが有名であり定番であり至高であるが、最近ではそのスイカバー一強体制に勇敢にも切り込んできたアイスがある。ロッテの「爽」である。今年発売されたばかりらしいのだが、近所のスーパーで偶然見かけたので試しに買ってみた。

 

f:id:steam:20150815195059j:plain

実際にスイカ果汁が使われているのがポイントなのだろうか。種がラムネ菓子なのもまた面白い。

 

f:id:steam:20150815195814j:plain

色は赤というよりぶどうのアイスみたいな感じ。味は甘ったるさがなく、爽やかさを前面に出した感じ。それよりラムネ菓子を食べたのが久々すぎて懐かしい気持ちになった。

面白いとは思ったけど、やはり個人的にはスイカバーを越えるには至らないと思った。

ということで、スイカバーも食べることにする。

 

f:id:steam:20150811202606j:plain

やっぱりこれが一番だな……と思ったら、実はこれ、普通のスイカバーではない。ご覧の通り、杏仁豆腐をかけちゃっているのだ。でも、想像してみたら、そんなに血迷った組み合わせでもないから期待出来そう。

 

f:id:steam:20150811202711j:plain

スイカバーのこのフォルムは、本物のスイカを連想させるものがあって、目で楽しめるという点でもスイカバーは素晴らしい。杏仁豆腐はどうやら周りにコーティングされているみたい。私の中で、噛んだときにコーティングが割れるパキッという食感は、アイスの醍醐味だと思っている。

結論からいうと、杏仁豆腐をかけたのは正解だったと思う。スイカバーの爽やかさを失わない程度に甘さを楽しめて、余計に飽きさせないつくりになっているのだ。これでスイカバーはますます伝説へ近づいてしまったわけか……。

というわけで、そろそろお腹こわしそうなのでおしまい。